アンティークレース:モチーフ

アンティークレースやエンブロイダリーを選ぶとき、どんな所にみなさんはポイントに選んでいますか?手の込んだ繊細なテクニックでしょうか、それとも時代を感じる色合い…。それとも優雅で繊細なモチーフでしょうか。

アンティークレースに描かれているのは自然界からイメージした草花のモチーフがほとんどと言われています。花々をつる草にからめたデザインが多く良く見かけますね。そんな中、インパクトが強くボリューム感もあるので好まれていたのが、かごの中にブーケをあふれるように飾った「フラワーバスケット」です。
この人気のデザインは多彩なレースのテクニックで表現されています。作り手の好みも加わったのでしょう、同じモチーフでも驚くほど雰囲気も違ってみえるから不思議ですね。

ほんの少しアンティークレースを使うことも、可愛くグレードもアップしお気に入りです。例えばブラウスの袖口風のレースなんていうのはどうでしょう。
続きを読む

アンティークレース:ブラウス

アンティークレースで作り上げたブラウスがあります。
ブラウスと言っても、袖口や襟元がアンティークレースのものから、全てがアンティークレースを使って作られたものまでさまざまです。
もちろん全てがアンティークレースの場合は高額になります。
アンティークレースそのものが高価なためです。

レース1枚をとってみても、さまざまな種類があります。
アンティークレースを3枚重ねたもので2万円位するものも見ました。大きさはさほど大きくもないのですが、歴史を刻んでいるアンティークレースには、それほどの価値があります。

他にアンティークレースを使ったもので、ワンピースもステキです。すそのほうにフリル使いのようにあしらって、上質なお嬢様のような気分です。色合いもきれいなアンティークレースですので、ワンピースはもちろん、今流行のキャミソールにアレンジして加えてもステキかと思います。
続きを読む

アンティークレース:シューズ

最近、アンティークレースを使用した作品をネットなどでもよくみかけるようになりました。レースの教室なども昔に比べるとグッと増えてきたようです。
アンティークレースには歴史があり、希少価値が高いので、購入するには勇気が要りますが、ほんの少しずつでも使うことが出来たら、今現在使っているさまざまなものがグレードアップすることかと思います。

そんな中、可愛らしいシューズ(ベビーシューズ)をみかけました。もちろんアンティークレースが使用されているのですが、さすがに可愛らしいです。ちょうど足の甲にあたる部分がアンティークレースで出来ており、赤ちゃんがはくと本当にお人形のようです。

アンティークショップなどはインテリアに取り入れているところが多いようです。食器棚から少し見えるアンティークレース。清楚な感じで清潔さも出してくれています。この食器棚もちろん飾り用ですが、こんな感じでセンスアップできればステキだなと思いました。

続きを読む

アンティークレース

最近とても人気で話題に上ることの多くなったアンティークレース。
アンティークレースは、アンティークの中でも歴史が古く、16世紀中ごろの
イタリアのルネッサンスまでさかのぼることになります。気の遠くなるような時間をかけて、今目の前に存在していると言えます。

アンティークレースは「アンティーク」と呼ばれるさまざまな雑貨の中でも、とりわけ歴史があるものと言われています。まさにアンティークの中のアンティークなのです。

さて、このレース始めのうちは単純な幾何学模様でしたが、やがてヨーロッパ各国に広まって、技術も進歩していったようです。次第に自然界のもの植物や動物へとモチーフが変わっていきます。

18世紀〜19世紀に入って、イギリスで考案された機械編み(マシーンレース)と、手編みの2種類がアンティークレースには存在します。

続きを読む

アンティークレースドレス

アンティークレースとは、17世紀から20世紀初めにかけて職人が生涯をかけて編みあげた大変貴重で素晴らしいレース。1枚あるだけでお部屋の雰囲気が、ガラッと一挙に上品にそして優雅に変ってしまう大変なすぐれものです。

アンティークのナイティの前立て飾りや、ペティコートの裾についている幅広のボーダーレース。ドレスだけでなく、インテリアにも積極的に取り入れて楽しむ事もできますね。インテリアにアンティークレースが加わると言うことは、それだけで時の流れを穏やかにしてくれそうな気がしてきます。

外国なんかのオシャレなインテリア雑誌でよく見かけるアイディアで、窓辺の演出なんていうのがあります。似てるような感じだと雑貨屋さんはイメージが近いでしょうか?
例えば窓全体をレースで額縁みたいに飾ったり、可愛らしいカフェカーテンにしたり、自分はもちろんですが、歩いている外の人にも楽しんでもらうレースデコレーションが完成します。
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。