アンティークレースドレス

アンティークレースとは、17世紀から20世紀初めにかけて職人が生涯をかけて編みあげた大変貴重で素晴らしいレース。1枚あるだけでお部屋の雰囲気が、ガラッと一挙に上品にそして優雅に変ってしまう大変なすぐれものです。

アンティークのナイティの前立て飾りや、ペティコートの裾についている幅広のボーダーレース。ドレスだけでなく、インテリアにも積極的に取り入れて楽しむ事もできますね。インテリアにアンティークレースが加わると言うことは、それだけで時の流れを穏やかにしてくれそうな気がしてきます。

外国なんかのオシャレなインテリア雑誌でよく見かけるアイディアで、窓辺の演出なんていうのがあります。似てるような感じだと雑貨屋さんはイメージが近いでしょうか?
例えば窓全体をレースで額縁みたいに飾ったり、可愛らしいカフェカーテンにしたり、自分はもちろんですが、歩いている外の人にも楽しんでもらうレースデコレーションが完成します。
見られることもちゃんと意識した飾り方は、自己満足にもつながり意欲的にもなりますね。

また、長さをそのまま生かして特注の細長い額に入れたりすると、いつもとはまた違うちょっと新鮮なイメージが作り出せて、生活しなれたいつものリビングルームに新しい風が吹き込んできそうです

もう少し簡単にすぐにでもできそうなのが、食器棚のディスプレイでしょうか。少し垂れ下がる感じでアンティークレースを敷き、お気に入りの食器を並べる。洋食器はもちろん似合いますが、これが時を重ねたわ食器を並べても合うので。

美しく繊細なアンティークレースを眺めながらの暮らしも、とてもステキだと思います。まずは簡単に始められて、自分のアイディアを試すのも楽しいと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/41693560
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。