アンティークレース:シューズ

最近、アンティークレースを使用した作品をネットなどでもよくみかけるようになりました。レースの教室なども昔に比べるとグッと増えてきたようです。
アンティークレースには歴史があり、希少価値が高いので、購入するには勇気が要りますが、ほんの少しずつでも使うことが出来たら、今現在使っているさまざまなものがグレードアップすることかと思います。

そんな中、可愛らしいシューズ(ベビーシューズ)をみかけました。もちろんアンティークレースが使用されているのですが、さすがに可愛らしいです。ちょうど足の甲にあたる部分がアンティークレースで出来ており、赤ちゃんがはくと本当にお人形のようです。

アンティークショップなどはインテリアに取り入れているところが多いようです。食器棚から少し見えるアンティークレース。清楚な感じで清潔さも出してくれています。この食器棚もちろん飾り用ですが、こんな感じでセンスアップできればステキだなと思いました。

最近見かけたものの中に、花嫁のヘッドドレス?というのでしょうか。アンティークレースがふんだんに使われ、それはそれは素晴らしいものでした。すっぽりと後頭部を隠すような感じで、後にながくアンティークレースがゆれるように仕上がっていました。

こんなステキなヘッドドレスをつけて、結婚式を迎えられる女性がうらやましいです。もちろん1点ものですし、アンティークレースを惜しみなく使っている作品なので高額でしたが、その価値はあるものとしみじみ思いました。
アンティークレース好きで結婚の予定がある方、一度検討してみてはいかがでしょうか?

1点物というてんで、自分の好きなアンティークレースを探し出し、それをアレンジしてもらえるお店も増えていると聞きます。
つなぎ合わせる技術や器用さが自分になくても、ステキな作品へと変えてくれるのです。こんな感じで長い時間をたどってきたのがアンティークレースなのかな、と思いました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。